株式会社水機テクノス


人材育成について

内定者の皆さんは、入社前に仕事に対する態度・心構えを通信教育により学習します。
入社後は、当社の人材育成の源である「あくなきチャレンジ精神」を養うため、水処理メンテナンス会社の一員としての自覚と、さまざまな分野の知識を吸収するための基本を、新入社員研修で習得します。

■内定者研修(通信教育)

社員として必要な仕事に対する態度や心構えを、入社前に身につけます。

内定者研修(通信教育)

■入社時導入研修

企業人としての心構えやロールプレイによる応対・応接の仕方など、基本的なマナーを訓練・習得します。

入社時導入研修

■技術研修

社内講師による水道法やその他関連法規の学習、代表機種を使用した水処理設備の設計実習を行います。
また、研修後半は浄水場および協力会社での現場実習も加わり、水処理の基本概念を学びます。

技術研修

■人材育成研修

さまざまな企業の社員と意見交換できる社外研修は、異業種交流を通じて、自分自身を振り返る貴重な機会となります。
また、自己啓発を目的にインターネットを利用したe-ラーニング研修では、職務知識や対人関係能力などのビジネススキルを身につけます。

人材育成研修